もり皮フ科 クリニック 神戸市中央区元町通

皮膚科一般診療皮膚科一般診療

小さいお子さまからお年寄りまであらゆる皮膚病に対し、皮膚科専門医が診断、治療(軟膏療法 / 光線療法 / レーザー治療 / 日帰り手術など)を行います。(レーザー治療、日帰り手術は要予約)
  湿疹、かぶれ、手荒れ、アトピー性皮膚炎
  じんましん、薬疹、虫さされ
  円形脱毛、乾癬、白斑(しろなまず)
  ニキビ、おでき、あせも
  イボ、タコ、魚の目
  ヘルペス、帯状疱疹、とびひ
  やけど、日焼け、しもやけ
  巻き爪、水虫
  ホクロ、皮膚癌

当院で使用する紫外線治療器

VTRAC(ヴィトラック)

「皮膚の色が突然白く抜けてしまった」「皮膚が赤くなりポロポロはがれ落ちてかゆい」「赤いブツブツが手のひらや足裏にできる」・・・。
最新のエキシマ紫外線治療器「VTRAC」による療法ではこれまで完治が難しいとされていたこのような皮膚の病気に効果的です。
症状のあらわれている部分にだけ紫外線を照射する最新タイプのために身体への負担が少なく、 円形脱毛症などの一部症状を除き保険が適用されるのも魅力的。詳しくは当院にお問い合わせください。

  発症している部位のみに照射するために余分な光を受けず安心です。
  従来と比較すると治療時間が圧倒的に短くなります。
  効果が比較的早くあらわれ、治療回数が相対的に少なくなります。
<適応症例>
尋常性乾癬  尋常性白斑  掌蹠膿疱症 
アトピー性皮膚炎  類乾癬  菌状息肉腫(症) 
悪性リンパ腫  慢性苔癬状粃糠疹  円形脱毛症

ナローバンドUVB

一般に紫外線を浴びることは、日焼け、シミ、シワを作ったり、DNAを損傷させ皮膚癌を引き起こすなど、マイナスな点が注目されがちです。しかし紫外線もうまく利用すれば、紫外線治療として病気の治療に利用できます。
従来から行われていた紫外線治療のUVB(中長波紫外線)は、波長域が290〜320nmの紫外線を照射していましたが、ナローバンドUVBではこのうちで最も治療効果が高く、副作用が少ないとされる311~313nmの波長だけを照射します。
当院に設置してある紫外線照射装置は、この有効な紫外線(ナローバンド UVB)だけを集中して照射するもので、安心して治療が受けられます。
この治療法は、尋常性白斑、乾癬、掌蹠膿疱症、円型脱毛症、痒疹、アトピー性皮膚炎、などの皮膚病に効果があります。上記疾患でお悩みの患者さまは、ぜひご相談ください。
<適応症例>
尋常性乾癬  尋常性白斑  掌蹠膿疱症 
円型脱毛症  痒疹  性皮膚炎